注目キーワード
  1. SNS
  2. 芸能
  3. 話題
  4. 動画
  5. ゲーム

iOS17にアップデートしてから通知音が変わった 元に戻せる?LINEの通知音変更方法

SNS

iOS17をアップデートした後に、インスタやXなどのアプリで通知音が変わってしまったという声が多くあがっています。

iOS17へのアップデート後、通知音が、従来の「トライトーン」から新しい「リバウンド」への変更されたようです。

通知音が変わった理由

iOS17では、デフォルトのアプリ通知音が「トライトーン」から「リバウンド」に変更されました。

この変更は、LINEやメールなど、多くのアプリに影響を及ぼしています。

新しい通知音「リバウンド」は、従来のトライトーンに比べて音量が小さく、鳴動時間も短いため、一部のユーザーからは「通知音が聞こえにくい」「新しい通知音が静かすぎる」といった声が上がっています。

また、バイブレーションについても振動が短くなったことから、マナーモードで普段使用している人も「気づきにくい」という意見が出ております。

元のトライトーンに戻せるのか?

残念ながら、iOS17ではアプリ全般のデフォルト通知音を「トライトーン」に戻すことはできません。

しかし、LINEやGmailなど一部のアプリでは、アプリ独自の通知設定を通じて通知音を変更することが可能です。これにより、ユーザーは少なくとも特定のアプリにおいては、好みの通知音を設定することができます。

通知音のカスタマイズ方法

iOS17では、以下の手順で通知音をカスタマイズすることができます。

  1. 設定アプリを開く。
  2. 通知をタップ。
  3. 任意のアプリをタップ。
  4. アプリ内で通知音を選択する。

ただし、すべてのアプリがこの変更に対応しているわけではないため、アプリによってはデフォルトの通知音を使用する必要があります。

LINEの通知音を変更する方法

LINEの通知音を変更するには、以下の手順となります。

  1. 「設定」から「通知」をタップ。
  2. 「LINE」から「通知音」をタップし、新しい通知音を選択

LINEの通知音をトライトーンに戻す方法

  1. 「LINE」から「設定」をタップ
  2. 「通知」を選択し、「通知サウンド」をタップし、「トライトーン」を選択

触覚設定の活用

通知音が聞こえにくい場合は、触覚の設定を確認しましょう。設定アプリで着信音と通知音の触覚を「常に再生」に設定し、システムの触覚をオンにすることで、通知を見逃しにくくすることができます。

Appleへのフィードバック

もし「リバウンド」の通知音が不満であれば、Appleにフィードバックを送ることも一つの方法です。ユーザーの声が多ければ、将来的に通知音のカスタマイズ機能が改善される可能性があります。